離婚後に後悔しないために、夫婦であるうちに話し合っておくべきことはたくさんあります。

例えば・・・

子供に関わることとして、親権や養育費、そして面会の取り決めや名前のことなど。

金銭に関わることととして、慰謝料、財産分与、年金ことなど。

離婚前にしっかりと取り決めをしておかないと、後悔することになりかねません。

特にお子さんがいる場合の離婚は、経済的な問題を考慮しておかなくてはなりません。

そして離婚問題は法的な知識が絡んでくるため、優位に取り決めを行なうにはそれなりの知識が必要となります。

そこで活用したいのが、無料の離婚相談です。

那珂市では「弁護士、人権擁護委員」による無料相談が開催されていますので、離婚のことでお悩みの方は活用してみてはいかがでしょうか?

相談を受ける前には、予約方法、日時、相談内容などは必ず確認して、相談内容は事前にまとめておくなどの準備はしておきましょう。




那珂市で利用できる無料の離婚相談

1.弁護士による法律相談

那珂市では弁護士による法律相談を開催しています。養育費、親権、慰謝料などの離婚問題でお悩みの方は是非ご活用下さい。詳細は予約時にご確認下さい。

開催日:月1~2回程度

会場:市役所

2.人権相談

人権擁護委員による相談です。夫婦・親子・離婚などの相談が可能です。詳細は予約時にご確認下さい。

開催日:年4回程度

場所:市役所HPでご確認下さい。

1.~3.の問合せ・予約は・・・


予約先:市民相談室

代表:029-298-1111(内線:117)

また上記以外でも弁護士会、法テラス、家庭裁判所などでも無料相談が開催されています。

詳細は当サイトトップページの「茨城県の離婚相談」で確認下さい。




年金の手続き

□離婚時の年金手続き

離婚により厚生年金などの加入者の扶養が外れたときは、年金の手続きが必要となります。

用意するもの

1.本人の年金手帳(又は基礎年金番号がわかるもの)

2.扶養からはずれた日がわかる書類(資格喪失証明書など)

3.離婚日がわかる書類(戸籍謄本など)

4.印鑑

問合せ先:保険課 保険・年金G

電話:029-298-1111(内線:142・143・144・145・146・147)

水戸北年金事務所

年金事務所では、年金相談が可能です。

所在地:水戸市大町2-3-32

受付時間:平日:8時30分~17時15分

電話:029-231-2283




離婚届の手続き

那珂市の離婚手続きは・・・

開庁時間:平日:8時30分~17時15分※開庁時間以外は預かりのみとなります。不備がある場合は、修正・再提出が必要となるため、平日に提出するのがおすすめです。

問合せ先:市民課 戸籍・窓口G

電話:029-298-1111(内線:152・153・154・155)

または瓜連支所窓口(那珂市瓜連321)でも受付。

離婚届を出す前に、まずは必要書類、受付時間を必ず確認しましょう。

協議離婚なのか?裁判離婚なのか?離婚後の名前はどうするのか?

などで必要書類が異なりってきますので、2度手間にならないようにじっかりと事前準備しましょう。

那珂市のひとり親家庭の支援

こども課子育て支援G

・児童扶養手当
・ひとり親家庭等医療費助成制度

電話:029-298-1111(内線:252・253・254)

こども課家庭児童相談室

・ひとり親家庭高等技能訓練促進費等事業

代表:029-298-1111

社会福祉課障がい者支援G

・特別児童扶養手当

電話:029-298-1111(内線:126・127・128)

那珂市役所※相談の日時や予約の確認は、那珂市役所ホームページでご確認下さい。


開庁時間:平日:8時30分~17時15分

所在地:那珂市福田1819-5

代表:029-298-1111

那珂市の離婚事情

那珂市の離婚件数の推移です。

平成元年:43組
平成5年:53組
平成10年:66組
平成15年:94組
平成20年:91組
平成25年:68組
平成26年:63組
平成27年:90組

なお茨城県の平成28年の離婚件数:4817件、離婚率は1.68です。

全国の離婚率は1.73となります。




離婚エピソード:『ひとり親って社会ではどうなのか。』

ついに友達が離婚した。

理由は相手の借金だ。なんだか気が引けて借金の金額を聞くことまでしなかったけど、黙って「そっか。」とだけ答えた。

前々からチラッと聞いていた元旦那さんの話の中で借金の単語より女性問題のことが多かっただけに、今回の離婚理由には拍子抜けした感じ。

借金と女性問題ってリンクしているのか気になる。今度あったら、いや、時間を置いてから聞いてみようかな。変なやじ馬、興味本位な詮索になるかな。やめとこう。

子供さんが10歳で、難しい年ごろだけど大丈夫なのかと余計な心配をしてしまったけど、やっぱり友達。できることがあれば助けたいし、協力したい。

夫婦って他人には分からないものだけど、仲良く見えていても急に離婚になる夫婦もいるし、仲が悪くても離婚しないでいる夫婦もいる。どこに幸せの本質があるのかな。

夫婦って法律だけで縛られている関係性でいいのかな。そんな空虚な関係性の中でどうやって毎日を生きて、信頼関係を構築していけるのかな。難しく哲学してしまったけど、子供さんのこと、気がかり…。

友達が出した結論だ、尊重して前を向けてけるように協力だ。

未来は明るい!そうだ、世の中離婚して幸せになっている人がたくさんいるし。

この頃家電もすごく進化しているし、女性が家で引きこもってハウスキーパーしている時代じゃないし。どんどん社会に出て働いて、キラキラしているママを見て育つ子供の方がいいはず。

両親不仲で顔色ばかり窺って生活するのなんか、大人も子供もマイナスでしかない。子供って、ママの幸せが自分の幸せって思っていたりすると思う。

ママが子供の幸せを願うように、子供も親の幸せを願っていたりする。はっぴぃでいられる道を模索するよう応援したい。