離婚後に後悔しないために、夫婦であるうちに話し合っておくべきことはたくさんあります。

例えば・・・

子供に関わることとして、親権や養育費、そして面会の取り決めや名前のことなど。

金銭に関わることととして、慰謝料、財産分与、年金ことなど。

離婚前にしっかりと取り決めをしておかないと、後悔することになりかねません。

特にお子さんがいる場合の離婚は、経済的な問題を考慮しておかなくてはなりません。

そして離婚問題は法的な知識が絡んでくるため、優位に取り決めを行なうにはそれなりの知識が必要となります。

そこで活用したいのが、無料の離婚相談です。

笠間市内では「笠間市社会福祉協議会」による無料相談が開催されていますので、離婚のことでお悩みの方は活用してみてはいかがでしょうか?

相談を受ける前には、予約方法、日時、相談内容などは必ず確認して、相談内容は事前にまとめておくなどの準備はしておきましょう。




笠間市で利用できる無料の離婚相談

1.弁護士による法律相談

笠間市社会福祉協議会では弁護士による法律相談を開催しています。養育費、親権、慰謝料などの離婚問題でお悩みの方は是非ご活用下さい。詳細は予約時にご確認下さい。

開催日:各会場月1回程度開催※詳細は社協HPよりご確認下さい。

会場:笠間支所、友部支所、岩間支所

予約・問合せ先は・・・


笠間支所:0296-73-0084
友部支所:0296-77-0730
岩間支所:0299-45-7889

また上記以外でも弁護士会、法テラス、家庭裁判所などでも無料相談が開催されています。

詳細は当サイトトップページの「茨城県の離婚相談」で確認下さい。







年金の手続き

□離婚時の年金手続き

離婚により厚生年金などの加入者の扶養が外れたときは、年金の手続きが必要となります。

用意するもの

1.本人の年金手帳(又は基礎年金番号がわかるもの)

2.扶養からはずれた日がわかる書類(資格喪失証明書など)

3.離婚日がわかる書類(戸籍謄本など)

4.印鑑

問合せ先:保険年金課

代表:0296-77-1101

水戸南年金事務所

年金事務所では、年金相談が可能です。

所在地:水戸市柳町2-5-17

受付時間:平日:8時30分~17時15分

電話:029-227-3278




離婚届の手続き

笠間市の離婚手続きは・・・

開庁時間:平日:8時30分~17時15分※開庁時間以外は預かりのみとなります。不備がある場合は、修正・再提出が必要となるため、平日に提出するのがおすすめです。

問合せ先:市民課

代表:0296-77-1101

離婚届を出す前に、まずは必要書類、受付時間を必ず確認しましょう。

協議離婚なのか?裁判離婚なのか?離婚後の名前はどうするのか?

などで必要書類が異なりってきますので、2度手間にならないようにじっかりと事前準備しましょう。

笠間市のひとり親家庭の支援

子ども福祉課

・児童扶養手当
・母子父子自立支援プログラム策定事業
・母子家庭等自立支援給付金事業
・母子父子福祉資金
・高等技能訓練促進費
・日常生活支援制度
・JR通勤定期券の割引

または笠間支所福祉課・ 岩間支所福祉課でも受付。

保険年金課

・母子・父子家庭医療費支給制度(マル福)

または 笠間支所市民窓口課・ 岩間支所市民窓口課でも受付。

社会福祉課

・特別児童扶養手当

代表:0296-77-1101

笠間市役所※相談の日時や予約の確認は、笠間市役所ホームページでご確認下さい。


開庁時間:平日:8時30分~17時15分

所在地:笠間市中央3-2-1

代表:0296-77-1101







笠間市の離婚事情

笠間市の離婚件数の推移です。

平成元年:52組
平成5年:58組
平成10年:99組
平成15年:138組
平成20年:133組
平成25年:98組
平成26年:95組
平成27年:111組

なお茨城県の平成28年の離婚件数:4817件、離婚率は1.68です。

全国の離婚率は1.73となります。

離婚エピソード:『離婚後の子育てと仕事の両立は大変』

離婚後に仕事をはじめたため、子供は児童クラブに預けて働いていますが、仕事が長引く時には子供のお迎えの時間があるので何とか児童クラブの先生に頼み込んで30分ほど見てもらうこともあります。

離婚後はシングルマザーとしてで働いていますし、近くに祖父母がいるわけでもないので子供を預けるといったら児童クラブになるため、児童クラブの先生には色々とお世話になり、まめに連絡を取って子供の様子や色々と先生に相談することもありました。

離婚したことこで負担になることもあったようで、子供なりに悩みもあるようで先生に話していたようです。

学校が終わると児童クラブへ行きますが、やはり自宅で一人留守番するのは避けたかったので、児童クラブへ通ってよかったと思います。

宿題などは学校から帰宅後すぐに児童クラブで行っているようですし、しっかり学習できるので何かと助かっています。

私も仕事から帰宅すると家事を行ったり色々とバタバタするので子供とゆっくり話す時間がないですし、子供には寂しい思いをさせているのもわかり、児童クラブの先生に子供が色々相談しているようです。

帰宅後はお腹が空いているのですぐ夕飯の準備になり、ゆっくり話す時間はなかなか取れないので大変だなと感じることも多々あります。

シングルマザーで働いているとやはり病気にならぬようしっかりフルタイムで勤務することが重要になるので体調管理には気をつけています。

子供が安心できる環境を提供したいと思って児童クラブに通うようになり、友達もでき先生方とも仲良くなって過ごしているので良い環境だなと実感していますよ!

離婚後して大変なこともありますが、無理して一緒に生活することよりも離婚を選択して後悔はしていません。