離婚後に後悔しないために、夫婦であるうちに話し合っておくべきことはたくさんあります。

例えば・・・

子供に関わることとして、親権や養育費、そして面会の取り決めや名前のことなど。

金銭に関わることととして、慰謝料、財産分与、年金ことなど。

離婚前にしっかりと取り決めをしておかないと、後悔することになりかねません。

特にお子さんがいる場合の離婚は、経済的な問題を考慮しておかなくてはなりません。

そして離婚問題は法的な知識が絡んでくるため、優位に取り決めを行なうにはそれなりの知識が必要となります。

そこで活用したいのが、無料の離婚相談です。

坂東市では「弁護士、女性相談員、人権擁護委員」による無料相談が開催されていますので、離婚のことでお悩みの方は活用してみてはいかがでしょうか?

相談を受ける前には、予約方法、日時、相談内容などは必ず確認して、相談内容は事前にまとめておくなどの準備はしておきましょう。




坂東市で利用できる無料の離婚相談

1.弁護士による法律相談

坂東市では弁護士による法律相談を開催しています。養育費、親権、慰謝料などの離婚問題でお悩みの方は是非ご活用下さい。詳細は予約時にご確認下さい。

開催日:月1~2回開催

会場:市役所、猿島公民館

予約先:秘書広聴課スピード対応室

代表:0297-35-2121、0280-88-0111(内線:1305・1306)

2.女性相談

女性相談員による相談です。家庭や仕事、離婚などに関する相談が可能です。電話予約が必要です。

開催日:市役所開庁時間に開催

問合せ先:市民協働課(岩井臨時庁舎)

電話:0297-35-2121(内線:3252)

3.人権相談

人権擁護委員による相談です。夫婦・親子・離婚などの相談が可能です。詳細は予約時にご確認下さい。

開催日:月1回程度開催

会場:市役所、猿島公民館で交互に開催。

予約先:社会福祉課

代表:0297-35-2121、0280-88-0111

また上記以外でも弁護士会、法テラス、家庭裁判所などでも無料相談が開催されています。

詳細は当サイトトップページの「茨城県の離婚相談」で確認下さい。




年金の手続き

□離婚時の年金手続き

離婚により厚生年金などの加入者の扶養が外れたときは、年金の手続きが必要となります。

用意するもの

1.本人の年金手帳(又は基礎年金番号がわかるもの)

2.扶養からはずれた日がわかる書類(資格喪失証明書など)

3.離婚日がわかる書類(戸籍謄本など)

4.印鑑

問合せ先:市民サービス課

代表:0297-35-2121、0280-88-0111

下館年金事務所

年金事務所では、年金相談が可能です。

所在地:筑西市菅谷1720

受付時間:平日:8時30分~17時15分

電話:0296-25-0829




離婚届の手続き

坂東市の離婚手続きは・・・

開庁時間:平日:8時30分~17時15分※開庁時間以外は預かりのみとなります。不備がある場合は、修正・再提出が必要となるため、平日に提出するのがおすすめです。

問合せ先:市民サービス課

代表:0297-35-2121、0280-88-0111

または、さしま窓口センターでも受付け可能です。

離婚届を出す前に、まずは必要書類、受付時間を必ず確認しましょう。

協議離婚なのか?裁判離婚なのか?離婚後の名前はどうするのか?

などで必要書類が異なりってきますので、2度手間にならないようにじっかりと事前準備しましょう。

坂東市のひとり親家庭の支援

子育て支援課 支援係

・児童扶養手当
・母子家庭等児童学資金・交通遺児学資金
・母子・寡婦福祉資金の貸付
・JR通勤定期券割引制度

保険年金課医療福祉係

・ひとり親家庭等医療費助成制度(母子・父子家庭のマル福)

社会福祉課(市役所1F)

・特別児童扶養手当

代表:0297-35-2121、0280-88-0111

坂東市役所※相談の日時や予約の確認は、坂東市役所ホームページでご確認下さい。


開庁時間:平日:8時30分~17時15分

所在地:坂東市岩井4365

代表:0297-35-2121、0280-88-0111

坂東市の離婚事情

坂東市の離婚件数の推移です。

平成元年:60組
平成5年:82組
平成10年:112組
平成15年:139組
平成20年:126組
平成25年:117組
平成26年:107組
平成27年:104組

なお茨城県の平成28年の離婚件数:4817件、離婚率は1.68です。

全国の離婚率は1.73となります。




離婚エピソード:『40代シングルマザーの友人不倫を始めました』

20代後半、子育てしながらスーパーでパートをしている女性です。

パート先に年は親子ほど離れていますがとても仲のいい主婦がいて、その方は2度の離婚経験があり、1度めの旦那さんとの間に1人息子さんがいらっしゃいます。

学生を卒業した後にフリーターとしてですが一応働いているので、近頃学費や生活に余裕が出てきて、ついでに心にもゆとりが生まれたと言っていました。

そのためか、職場にて恋愛感情を抱く男性が出来ました。しかしその方は既婚者。小学生のお子さんも2人いらっしゃいます。

ですが職場での彼の話からすると夫婦関係はすでに冷めきっており、むしろいつ別れても構わないくらいの域まで達しているといいます。

普段からおちゃらけた性格の人なのでどこまで本気か分かりませんが、他の上司と話をしているとどうやら嘘ではないようです。

40代の友人は、初めは時々一緒にご飯に行くだけでいい、奥さんと離婚してほしいとまでは思わないと口では言っていましたが、それが本心でないことは小娘の私から見ても明々白々でした。

私としては彼女の幸せを願っているのですが、不倫を後押しするような発言も好んですることは出来ません。

当たり障りのないよう言葉選びに気を使いながら見守っていましたが、好きな人が出来たと報告を受けてから半年後、とうとうお付き合いを始めてしまいました。

その関係の先をどこまで見通しているのか分かりませんが、私が一番気にかかったのは彼女の一人息子のことでした。

自分の母親が人の旦那さんに手を出したと知ったら、どんな気持ちになるだろうか。

私が出来るなどありませんが、せめて息子さんがその事実を知った時、彼女を軽蔑しないでくれたらと願いました。